トップページ運営業者掲載希望
@自転車 @自転車は日本全国の自転車屋検索サイトです。
メーカー、種類、アクセサリー、パーツから
自転車屋さんを検索できます!
@自転車の掲載は無料です
HOME > 自転車コラム > とある自転車掲示板の保管庫 > ドロップハンドルの自転車で好き好んでダート走るなんて

シクロクロス

シクロクロスを知るための書籍が少なくて困ってる
たすけてとっしー

スレ画は一番低いグレードのロードと同じフレームを使っているが
そんなものなのかとっしー
フォークは専用のようだが強度の基準がわからないよ
キャリアとかフェンダーのボスがあるな
これはむしろシクロクロス寄りの街ノリ・ツーリング車?
ランドナーやツーリングと同じカテゴリーの扱い事もあるようだけど
ダート耐性のある軽量スポーツバイク≒思いつきで長距離も安心
という認識で林道と峠探訪を楽しみたいんだがメンテナンスや改造の基準がまったくわからないよ
軽いMTBより安くてダートでもすぐには壊れない
ドロハンは長距離とバカコギが楽
街中の悪路でも強気に踏み込める
つまり道路事情を優先にルートを選ぶ要因を減らせると思ったのです
勘違いがあったら訂正してほしいのです
ドロップハンドルの自転車で好き好んでダート走るなんて信じられない。
むかしMTB創成期にドロハンMTBばっか出してるメーカーがあったような
先週に自転車道と旧街道が重なるところで赤い本気臭のスペシャローディさんが
チューブを交換してました
私も最近舗装が剥がされているところでパンクしました
軽量ロードは道具が増えるのであります
>むかしMTB創成期にドロハンMTBばっか出してるメーカーがあったような
創世記にはなんでも、後で振り返ると馬鹿馬鹿しいアイデアを採用したのが登場するものだ。
それはいい。
だが現在のMTB界を見れば、一部のチャレンジャー以外はドロップハンドルなんか使っていない。
シクロクロスは規定でドロップハンドルしかダメなのかも知れないが、競技に出る訳でもない者が、ドロップハンドルでレースやってるのだからダートでもドロップハンドルは有効と思い込んで わざわざ選ぶ必要がどこにあるのだろうか?
スレ画のいいな
田舎ツーリングに重宝しそう
>スレ画は一番低いグレードのロードと同じフレームを使っているが
つかってねーよ。トップもダウンもカクカクで
TCRやDefyとは似ても似つかない形状してるよ。
>つかってねーよ。
FRAME ALUXX SL-Grade Aluminum
Dfay3とTCX2は公式では同じ記述だし見た目も同じにみえるよお
ゴメン、全然違った!
でも表記は同じ…
ALUXXはアルミフレーム製造技術。SLと2グレード展開。と、カタログに書いてある。
>ドロップハンドルでレースやってるのだからダートでもドロップハンドルは有効と思い込んで
>わざわざ選ぶ必要がどこにあるのだろうか?
世界の檀拓磨さんのバイクを見たことがないのか?
目線が地面に近くなるので楽しいと言っている
>No.40687
出た当初はハンドル周りだけであとはP3のパクリだとおもってたけど
こう改めて見ると妙な一体感があってものっそキモイなwww
>No.40860
だから書いてるじゃん、「一部のチャレンジャー以外はドロップハンドルなんか使っていない」って。
ダンタク自身、雑誌でライテク特集やる時はドロップハンドルのMTBは使ってないだろ?
そもそもダートと言ってもMTB好適ダートとシクロクロス好適ダートでは荒れ具合が違うんでは
ランドナーだって一応不整地OKだけどドロップだ
ランドナー 踏み固められた未舗装路
シクロクロス あまり踏み固められていない未舗装路
MTB 道ではないところ
シクロとMTBは見た目で買ったら死ねるから気をつけろよスレ主
補強板があって溶接のビードが分厚く盛り盛りしてるほうが安心感あるぞ
どうせレースに出るわけじゃないってんなら
シクロは止めとけ
MTBより名クロスバイクのほうが街中で面白いぞ
でも街中で面白いのはMTBだぞ
大丈夫だよ
富士見パノラマのBコースを颯爽と走るSURLYのシングルスピードなシクロを見かけたことあるからw
ランドナーで山中のMTBコースに迷い込んで死にかけた
…というほどでもないけど、降りてひいたり担いだりしながら脱出した
ジョン・トマックというライダーがな・・・ry
>MTBより名クロスバイクのほうが街中で面白いぞ
>でも街中で面白いのはMTBだぞ
どっちなんだ?
>富士見パノラマのBコースを颯爽と走るSURLYのシングルスピードなシクロ
それ俺の友達かもしれん
Jシリーズの元エリートでAコースをリジットMTBで楽しむような奴だ
>シクロクロスを知るための書籍が少なくて困ってる
ぐぐれ

上に戻る

自転車の種類検索
自転車コラム
  1. 自転車盗難にあった時
  2. 引ったくりさせないためには
  3. 初めては足をあげる練習
  4. 冬の通勤でダイエット
  5. 足が長く見える小型自転車
  6. とある自転車掲示板の保管庫
自転車メーカーから探す

工事中